So-net無料ブログ作成
検索選択

TC-E123SBKとTC-E135BLの違い~TC-E117Wとの比較 [掃除機]

スティック型のサイクロンクリーナーにも色々あるけど
価格が安くてそこそこ使えるということで
TWINBIRDのサイクロンクリーナーが人気。

中でもTC-E123SBKはベストセラー商品といってもイイね。

けっこう前に発売された機種だけど
Amazonのランキングなどでは
いまだにトップにいたりするからね。

tc-e123sbk

TWINBIRDのスティック型サイクロンクリーナーには
このTC-E123SBK以外にも色々なモデルがある。

今回はTC-E123SBKと共に
TC-E135BLとTC-E117Wも紹介します。




スポンサードリンク


TC-E123SBKの特長


TWINBIRDのTC-E123SBKは
軽くてコンパクトなサイクロンクリーナー。

サイクロンクリーナーなので吸引力が持続し
紙パックを使わないので経済的。

そして、意外とパワーがあることも見逃せない。

また、ハンディクリーナーとしても使えるので
けっこう便利なのだ。

そして、その価格がバカみたいに安いので
当然バカみたいに売れるというわけ。

安いから使い物にならないのでは?
という心配もほとんど無し。

一人暮らしならこれで十分に間に合う。

tc-e123sbk

TWINBIRD TC-E123SBK の詳細はこちら!


音がうるさいという口コミも多いが
掃除機なんて所詮うるさいもの。

この価格でうるさいなんて言ってはバチが当たる。

以上、TWINBIRD TC-E123SBKでした。

TC-E123SBKとTC-E135BLの違い


TC-E123SBKは2012年に発売された機種。
そして、2014年に発売されたのがTC-E135BL。

このTC-E123SBKとTC-E135BLの見た目はそっくり。
違って見えるのはカラーだけなのだ。

でも型番は違うし2年も後から発売されたのだから
どこがに違いがあるのでは?と調べてみたところ
性能的に両者は全く同じであることが判明。

何故、2年も経ってから
同じモデルの色違いを作ったのかは不明。

TC-E135BL

TWINBIRD TC-E135BL の詳細はこちら!


というわけで、TC-E123SBKを買っても
TC-E135BLを買っても同じこと。

違うのはカラーだけなので、好みの方を選択すれば良いわけ。

ただし、通販価格は若干違うので
安い方を買うというのもアリ。

TC-E123SBKとTC-E117Wを比較する


TC-E117Wの見た目は明らかにTC-E123SBKとは違う。

スマートなTC-E123SBKに対して
TC-E117Wはちょっとメタボ気味である。

実はTC-E117Wがメタボなのは、TC-E123BKよりも
パワーアップしているからなのだ。

TC-E123SBKやTC-E135BLの吸引仕事率は70W。
それに対して、TC-E117Wの吸引仕事率は100Wである。

だから、TC-E123SBKではちょっと心細いという方は
このTC-E117Wにした方がイイかもね。

tc-e117W

TWINBIRD TC-E117W の詳細はこちら!


集塵容量もTC-E117Wの方が0.3Lほど大きいので
よりたくさんのゴミを吸い込めるのだ。

もちろん、パワーアップした分だけ
その消費電力も大きくなるけれどね。

まあ、このTWINBIRD TC-E117Wは
部屋数の多い家庭向けといったところかな。

デザイン的にはあまりスマートではないけどね・・・


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。